神社仏閣に行こう

観光のついでに神社仏閣へ

神社を訪れ観光地の歴史を辿る

旅行に行く際、何を目的に行くのかを決めておくことは、とても大切なことです。訪れた地の歴史に触れることが目的の一つであった場合、神社や寺院をめぐることは貴重な体験です。有名な神社だけではなく、街は角に佇む小さな社一つ一つにも、その土地の歴史の匂いをたどることができます。そういった社ほど、そこで暮らしてきた人々の生活に触れることができるのです。無論、その寺社そのものが一つの観光スポットとなっているものも多く、そこにはその地で培われた人々の営みや信仰の形を垣間見ることができます。観光地には少なからずこうした寺社仏閣が存在し、我々を魅了してやみません。

歴史をめぐる旅に出る

観光地へ出発する時、少なからずその土地のことを知りたいと思うことが多いでしょう。日本各地のみならず、世界中の観光地には、その場ならではの深い歴史があります。それは戦の記憶であったり、偉大な先人の歩みの跡であったりと様々ですが、いずれも旅人の心を捉えて離さない魅力を秘めています。寺社仏閣、城、あるいは広大な平原そのものがその場に生きた人々や王朝文化の歴史をたたえており、同じ場所に降り立った旅人をつかの間であれ、かつての悠久の時を感じさせてくれるのです。心を澄ませ、遺跡や寺社仏閣聞こえてくる時の音に耳を澄ませる。時の流れをたどり、その地の記憶をめぐる。旅行とは今とは違う時間の流れをたどるものとも言えるのです。

↑PAGE TOP

Copyright © 観光のついでに神社仏閣へ All rights reserved